Search

Book-cover images are provided by Amazon US & Amazon Japan

New entries

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

光と踊る水彩画

Paint Watercolors That Dance With Light
Paint Watercolors That Dance With Light
(2004/10/05)
Elizabeth Kincaid
商品詳細を見る

光と踊る水彩画/Paint Watercolors That Dance With Light
水彩画家:Elizabeth Kincaid/エリザベス キンケイド
メイン画材:透明水彩絵具

シアトル生まれのElizabeth Kincaidは花や、鳥、動物や風景などを水彩で好んで描く。薄いグレーズを繰り返し、リアリスティックなスタイルは輝く水彩画として人気が高い。 ワシントン大学でグラフィックデザインを専攻。グラフィックデザイナー、イラストレーターとして活躍した後に水彩画の教室を開き、数々の賞を受賞、マガジンにも登場している。

この本は9章で構成されています。

1.アーティストの目でみる:ポジティブとネガティブスペース、上から見るか、横から見るか、他
2.水彩の手順:スタジオ写真、撮影、スケッチ、線画、構図、トランスファー、筆使い、他
3.効果的な踊る構図:バリュー、フォーカスポイント、色の割合、色/バリューで光を表現、他
4.マスキング:白を守る:マスキングの特徴、マスキングフィルムを大きな場所で使う、他
5.水彩の特徴:水と絵具の割合、スムースウォッシュ、他
6、色を奏でる:カラーウィール、温度、彩度、特徴、他
7.光と影はパートナー:透明度、イリュージョン、影の種類、シェイプ、他
8.水彩ダンス: 14ステップ バイ ステップ デモ/アンスリウム
9.自己評価:手を入れる、シャープにする、濃くする、直す、他

大きな写真で見ると、彼女の水彩画はとりたてて細かく描いている訳ではない。光と影の分け方がうまいのだ。アップの仕上がった絵を見る限り、「私にも出来るに違いない」と思ってしまう。下絵の時に、いかに構図や影に気を配ることによって、これほどまでに違うのかと思う。アップで見る限り、びっくりするような要素はない。でも、一歩後ろに下がってみるとすばらしい絵。光が眩しい絵です。

*水彩画で「光」をいかに効果的に使うかの本。透明水彩画で「光」と言えば、「白い絵具」で後から付け足す白さ/光ではなく、紙の本来の白さ/光を残すように細心の注意を払う塗り方です。

Paint Watercolors That Dance with Light By Elizabeth Kincaid

スポンサーサイト


追記を読む

2006-11-23(Thu) 16:02| 画材を使いこなす| トラックバック(-)| コメント(-)

色鉛筆の肖像画

Colored Pencil Portraits: Step-By-Step
Colored Pencil Portraits: Step-By-Step
(2005/01/29)
Ann Kullberg
商品詳細を見る

色鉛筆の肖像画/Colored Pencil Portraits: Step-By-Step
色鉛筆画家:Ann Kullberg/アン クルバーグ
メイン画材:色鉛筆

Ann Kullbergはこの本を出版した後にファンの要望に答え、オンラインマガジンを開始、ビデオ発売やワークショップなどを始めて、今年で7年目となる。

参考の絵として、以前作成した自分の絵を掲載して、更に批評しているところがとても勉強になる。成功しているアーティストは昔の作品なんか見せてダメ出しなんぞしないものなのに、先生として立派です。

一般的に色鉛筆は細かく、くるくるくると描くことによって濃さを調整するのに、彼女は「縦線法」で濃さを調節する面白いやり方。

この本は8章で構成されています。

1.始めてみよう:画材、塗り方、消し方、他
2.構図:写真、クロップ、構図、スペース、他
3.ライトを見る:以前の作品、光の白/白い物の白、他
4.肌の色:白人、東洋人、黒人、ステップ バイ ステップ デモ、他
5.顔:口、耳、鼻、目、まつげ、ステップ バイ ステップ デモ、他
6、髪:光と影の部分、ステップ バイ ステップ デモ、他
7.布:コットン、ジーンズ、ニット、ステップ バイ ステップ デモ、他
8.完成させる:ステップ バイ ステップ デモ(少女、兄弟)

ドライな画材のせいかもしれないが、デモがわかりやすい。とにかくAnn Kullbergの以前の作品が初心者には参考になる。どこが悪いのかが、彼女の最近の作品と比べると違いが一目瞭然だからだ。しかもそれは、この本用に書き下ろした作品ではなく、当事真剣に描いていたものだから説得力がある。彼女の描く子供の顔は少し怖くて私好みではないが、色鉛筆のテキストブックとしては親切で良い本です。

Colored Pencil Portraits By Ann Kullberg

追記を読む

2006-11-04(Sat) 10:46| 画材を使いこなす| トラックバック(-)| コメント(-)

水彩で鮮やかに塗る

Painting Glowing Colors in Watercolor
Painting Glowing Colors in Watercolor
(2003/04)
Penny Soto
商品詳細を見る

水彩で鮮やかに塗る/Painting Glowing Colors in Watercolor
イラストレーター:Penny Soto
メイン画材:透明水彩絵具

透明水彩画家であり、先生でもあるPenny Sotoはサンフランシスコ アカデミー オブ アート イラストレーション科出身でカリフォルニア在住。250以上もの賞を取るほどの実力者で、ソサエティ オブ イラストレーターズ オブ ロスアンゼルスやインターナショナル アーティスト ソサエティのメンバーです。プライベート/パブリック コレクション、米軍エアフォース、大手企業(ペプシ コーラ、ピュリナ、カイザー…etc)からの依頼、雑誌の特集/コラムや壁画、ニューオリンズの「マルディ・グラ」のポスターも手がけている上、たくさんの絵具を使いこなすためのパレットも自分で開発し世界中に売り出しています。上の写真は実物よりも40%ほどくすんでいて残念。

この水彩の本は7章で構成されています。

1.画材
2.明度、スケッチ
3.色の種類(彩度、温度、透明度、etc)
4.色を使いこなす(ウォッシュ、etc)
5.下絵と重ね塗り(ステップ バイ ステップ デモ「野菜」、「花」、「人物」)
6、光の効果(光の種類、光と色、ステップ バイ ステップ デモ)
7.影を塗る(影の色、水に映る影、反射、ステップ バイ ステップ デモ、絵具流し法デモ)

絵は綺麗で鮮やかなので、アート集としても見る事が出来ますし、「ステップ バイ ステップ デモ」では、どのような手順で絵が仕上がっていくのかを写真で掲載。どれも10ステップ弱ほどあるので参考になります。

大概、水彩画家は、20色前後のお気に入りの色を使うのですが、彼女は84色もの色を使いこなします。この本に書かれている内容で、たった1つお勧め出来ないのは、色を山ほど揃える事。Penny Sotoさんは使いこなしていますが、初心者がいきなり色々な色を使うと統一性がなくなり、何色をどこに使って良いのかわからなくなります。

そういう意味では、この本は初心者向けと書かれていますが、もう少しアドバンス者向けかも。 彼女は84色を使いこなしていますが、本当の初心者ならば、自分好みの赤、青、黄色の3色から始めるのがよいと思います。その後、混合色ではどうしても出せない鮮やかな色を足していくとよいのでは。

TIPS
絵の具: 絵具は青と赤を混ぜても紫色になるとは限りませんし、ブランドが違うと同じ名前でも違う色があります。その為には色の特徴を知る必要があります。本などを見て参考にすることも出来ますが、実際に自分の筆やお気に入りの紙で試す以外に理解することは難しいです。少ない色から始めて、毎日描く事が大切です。
紙: 紙によって絵の印象も違いますし、使い心地も違います。絵具のブランドによっても紙の使い心地が変わります。自分のスタイルに合った紙を探し出しましょう。その為には自分で色々な紙を使ってみるしかないのです。
光: 絵を描く時には光がどこから、どこに当たっているか、影の色は何色なのか見極めるのが大切。輝きや印象がまるで違います。影は黒だけではありませんし、影にも温度があります。

追記を読む

2006-09-16(Sat) 18:13| 画材を使いこなす| トラックバック(-)| コメント(-)


    絵本のたまご

    ikuko

    Author:ikuko

    アメリカ在住
    Contact

    リンクへの追加は報告不要です

    Edit-Me

    Amazon stores

    Sophie's Masterpiece: A Spider's Tale

    Fairy tales

    • 眠れる森の美女
      Sleeping Beauty/眠れる森の美女
    • 白雪姫
      Snow White: A Tale from the Brothers Grimm/白雪姫 グリム童話
    • シンデレラ
      Cinderella/シンデレラ
    • 髪長姫 / ラプンツェル
      Rapunzel (Caldecott Medal Book)/ラプンツェル
    • 長靴をはいた猫
      Puss in Boots (Caldecott Honor Book)ブーツをはいたネコ
    • 白雪姫と七人のこびと
      Snow-White and the Seven Dwarfs (Sunburst Book)/白雪姫と七人のこびと

    How to draw illustrations

    How to make picture books

    • Robert Sabuda
      Peter Pan: A Classic Collectible Pop-up/ピーターパン 飛び出す絵本
    • Rufus Butler Seder
      Gallop! (Scanimation Books)/ギャロップ!! (しかけえほん)
    • Nathaniel P. Jensen
      Desert Night Shift: A Pack Rat Story
    • David Wiesner
      Flotsam (Caldecott Medal Book)

    Links

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。