Search

Book-cover images are provided by Amazon US & Amazon Japan

New entries

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

2番目のお正月

This Next New Year 
This Next New Year
(2000/09/18)
Janet S. Wong
商品詳細を見る

2番目のお正月/この次の新年/This Next New Year
イラストレーター:Yangsook Choi/ヤンスック・チョイ
メイン画材:油彩

以前「二ムの戦争奉仕/Nim and the War Effort」や「新猫/New Cat」で紹介したYangsook Choiは韓国育ち。ニューヨークで修士号を取得するためにアメリカへと渡る。彼女のイングリッシュネームは「レイチェル」。キャセイパシフィックの乗務員だった彼女がアメリカに来たのは1991年。1997年に初めての絵本出版をし、現在はニューヨーク在住。

今年の次のお正月がやって来た。ローズパレードやフットボールを見るお正月じゃないよ。みんなが知っている1月1日の新年じゃないよ。このお正月は初めてのお月様の日。僕は半分韓国人だけど、チャイニーズニューイヤーと呼ぶんだ。ママは韓国の新年スープを作る。お友達のフランスとドイツのハーフのグレンもチャイニーズニューイヤー。でもグレンはタイフードを食べてお祝いするんだけどね・・・アメリカの対象年齢は4歳以上。アメリカでお正月と言えばフットボールかローズパレードを見ます。ローズパレードとは、ロスアンゼルスで1月1日に行われるお花のフロート/山車パレード。

旧暦/太陰太陽暦/ルナカレンダーのお正月/春節が「チャイニーズニューイヤー」。2012年のチャイニーズニューイヤーは1月23日から。主要アジア各国の中でも日本だけが旧正月をお祝いしません・・と言うことを他の国の方々が知る由も無く、何故お祝いをしないのかを説明出来ぬ私は素知らぬ振りでご挨拶をします、「おめでとうございます」。Happy New Year of the Dragon!

スポンサーサイト


追記を読む

2012-01-24(Tue) 12:56| - 大晦日/新年| トラックバック(-)| コメント(-)

にげたお餅

The Runaway Rice Cake
The Runaway Rice Cake
(2001/01)
Ying Chang Compestine
商品詳細を見る

にげたお餅/The Runaway Rice Cake
イラストレーター:Tungwai Chau/タンウェイ チャウ
メイン画材:アクリル

変換される前の香港で生まれ、現在はメリーランドに住むTungwai Chauは、メンフィス カレッジ オブ アーツで広告デザインの学士を、Syracuse大学でイラストレーションの修士を修める。この絵本は彼女にとって初めての絵本出版。

チャン一家には、ママとパパと3人の息子ミン、コンとダがいる。お正月の前夜、ママはお線香を年長のミンに手渡す。ミンはそれを台所の神様に上げた。一番小さいダは蜂蜜を絵の神様の口に塗る。悪口を言われないようにだ。「たくさんのご馳走をお願いしておくれよ、ダ。僕はお腹がすいた。」とコンは言う。「ダメだよ。そういうことはお願いしちゃいけないんだ。ご褒美がもらえるかどうかは、神様が決めることだよ。」とダはきっぱり。次にすることはお餅を作ること。でも、今年はたった1個しかお餅は作れそうに無い。去年は日照りが続いたからだ。ママがお餅を蒸すととてもいい匂い。切り分けようとナイフを持つと、お餅が言った「アイヨー、そうはいかないよ!」と外に飛び出していってしまった…アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。お餅/年糕のレシピも付いています。

このお話はクリスマス定番絵本「ジンジャーブレッドボーイ/The Gingerbread Boy」にそっくり。中国版、逃げるクッキーならぬお餅/年糕です。1つ違うところは、中国のお正月の慣習や神様などが出てきて、最後には家族がお腹いっぱいご飯を食べられること。

追記を読む

2010-01-04(Mon) 09:10| - 大晦日/新年| トラックバック(-)| コメント(-)

あけましておめでとう!

Happy New Year!
Happy New Year!
(1996/08)
Emery Bernhard
商品詳細を見る

あけましておめでとう!/Happy New Year!
イラストレーター:Durga Bernhard/ドゥルガ バーナード
メイン画材:ガッシュ

13歳から絵を描き始めたニューヨーク育ちのDurga Bernhardは、旅行をしながらアメリカやヨーロッパ中のミュージアムを勉強する。ダンスとドラムの先生でもある彼女は、現在も家族と一緒にニューヨーク在住。

昔々、人々は冬がいつ終わるのか、春がいつ来るのかを良く知りませんでした。彼らは色々な神様たちが新年を運んできてくれると信じていたからです。神様の助け無しでは、植物は育たないと思っていた人々は、色々な儀式やお供え物などで神様の助けを乞うのです。するといつもまるで奇跡のように春はやって来ます。世界中の人は新年が大好き。違う文化では違うお正月があります… アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。色々な国のお正月が楽しめる絵本です。

アメリカのお正月は1月1日、バリのお正月は春分の日、ユダヤは秋の始め、中国は1月から2月の間、インドのお正月は春に来ます。1年をかけて、お正月ツアーなんて言うのも出来ますね。

追記を読む

2009-01-03(Sat) 02:52| - 大晦日/新年| トラックバック(-)| コメント(-)

お箸

Chopsticks
Chopsticks
(2005/12/27)
Jon Berkeley
商品詳細を見る

お箸/Chopsticks
イラストレーター:Jon Berkeley/ジョン バークレー
メイン画材:アクリル

1962年、アイルランド生まれのJon Berkeleyは、National College of Art and Designで学び、20年以上もフリーのイラストレーターとして活躍。シドニー、香港、ロンドンなどを転々としてきた彼は、現在スペインに在住。絵本制作を始めたのは、1999年から。

香港の港にレストランが浮かんでいました。そのレストランにはねずみ色のねずみが住んでいます、名前は「お箸」。レストランの入り口には、赤や金色で飾られた、木彫りの大きな大きな龍の柱が2本立っています。あるお正月の夜、龍がお箸を呼びました。「君を食べたりしないから、近くに来ておくれ。」 お箸がおずおずと近寄ると、龍は言います。「私はここに随分長いこと立っている。でも僕は飛ぶのが好きなんだ。僕を自由にしてくれたら、一緒に連れて行ってあげるよ」。「どうすればいいの?」とお箸。「僕を自由にする事が出来るのは、この世でただ1人…」アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。

小さなねずみ色のねずみが、大きな龍を助けて空を飛ぶお話。ダイナミックな構図、鮮やかなイラストにさわやかなお話。

追記を読む

2008-01-06(Sun) 02:37| - 大晦日/新年| トラックバック(-)| コメント(-)

あたらしいドレスを新年に

New Clothes for New Year's Day
New Clothes for New Year's Day
(2007/03)
Hyun-joo Bae
商品詳細を見る

あたらしいドレスを新年に/New Clothes for New Year's Day
イラストレーター:Hyun-joo Bae/ヒョンジュ ペ
メイン画材:水彩

ソウルの梨花女子大学校とHankook イラストレーション スクールの2つの学校に通った絵本作家Hyun-Joo Baeは、韓国生まれ。韓国の伝統や民話を絵本に生かしています。

今日はお正月。新しい年、新しい日、新しい朝。今日は全ての事の初めての日。新しいお日様は、まだだけど、新しい雲が空に浮かぶ。でも、新しい事の中の一番新しい事は、私のスカートとジャケット!ママが新年のために作ってくれたの。とっても綺麗でしょ!赤い絹のスカート。虹模様のジャケット…アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。旧正月、韓国の民族衣装「チマチョゴリ」を、小さい女の子が1人で一枚一枚着ていくお話。

子供が1人でも着られる民族衣装は、文化伝承のためにもとても良い事。日本の着物は子供には少し難しい。大人でももはや自分で着られる人はあまりいないのではないかしら。

New Clothes for New Year's Day By Hyun-Joo Bae

追記を読む

2008-01-03(Thu) 03:14| - 大晦日/新年| トラックバック(-)| コメント(-)


    絵本のたまご

    ikuko

    Author:ikuko

    アメリカ在住
    Contact

    リンクへの追加は報告不要です

    Edit-Me

    Amazon stores

    Sophie's Masterpiece: A Spider's Tale

    Fairy tales

    • 眠れる森の美女
      Sleeping Beauty/眠れる森の美女
    • 白雪姫
      Snow White: A Tale from the Brothers Grimm/白雪姫 グリム童話
    • シンデレラ
      Cinderella/シンデレラ
    • 髪長姫 / ラプンツェル
      Rapunzel (Caldecott Medal Book)/ラプンツェル
    • 長靴をはいた猫
      Puss in Boots (Caldecott Honor Book)ブーツをはいたネコ
    • 白雪姫と七人のこびと
      Snow-White and the Seven Dwarfs (Sunburst Book)/白雪姫と七人のこびと

    How to draw illustrations

    How to make picture books

    • Robert Sabuda
      Peter Pan: A Classic Collectible Pop-up/ピーターパン 飛び出す絵本
    • Rufus Butler Seder
      Gallop! (Scanimation Books)/ギャロップ!! (しかけえほん)
    • Nathaniel P. Jensen
      Desert Night Shift: A Pack Rat Story
    • David Wiesner
      Flotsam (Caldecott Medal Book)

    Links

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。