Search

Book-cover images are provided by Amazon US & Amazon Japan

New entries

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ご用心ご用心

Beware Beware
Beware Beware
(1995/11/20)
Susan Hill
商品詳細を見る

ご用心ご用心/Beware Beware
イラストレーター:Angela Barrett/アンジェラ・バレット
メイン画材:鉛筆、透明水彩絵具

1993年度 ケイト・グリーナウェイ ショートリスト/最終候補作品

「森かげの家/The Hidden House」、「絵本ジャンヌ・ダルク伝/Joan of Arc」、「氷の宮殿/The Ice Palace」、「美女と野獣/Beauty and the Beast」、「白雪姫/Snow White」、「はだかの王様/The Emperor's New Clothes」等で紹介したAngela Barrettは、イギリスのエセックス生まれ。Royal College of Art/英国王立美術大学の修士号を修めた後、1983年に出版した絵本でイギリスの絵本のイラストレーター新人賞とも言うべきマザーグース賞の次点に選ばれる。彼女の原画はコレクションとして名高く、その水彩原画は230x290mmで3250ポンド/50万円ほど。2013年2月には切手のデザインにもアンジェラによるイラストレーションが使用されている。

キッチンは暖かく、香辛料が香る。チンチンと沸くヤカン、暖炉は明るい。でも、外はどう?ご用心ご用心。沈む太陽は薔薇の木を赤く染め、雪を渡って風が吹く。知りたいのは誰?行ってはいけない。でも、外にあるのは何?家を抜け出し、踏み出す雪は深く、落ちる影が長く伸びる森へと。私はとうとうここにいる、私はあの場所にいる。でも、気をつけて気をつけて。大丈夫大丈夫。何があるんだろう、何がいるんだろう・・・アメリカの対象年齢は3歳以上。

冬の夕暮れ、少女がひっそりと森へ行く。森の中に雪は積もらず、しかし暗く。悪い精霊や怖い動物がいるかもしれない。何かに呼ばれたような気がして何かがあるような気がして、外へと森へと出かけてしまう少女。家に戻って来ても夜になっても、外が気になって仕方がない。森に魅せられた少女の詩のようなお話。作家は2012年に大英帝国勲章を受賞したスーザン・ヒル。

アンジェラ・バレットが絵本のイラストを描く時には、文章に合うかどうかだけに集中し、どんな年齢の誰が読むなどは考えずに描くそう。夜色というか闇色というか藍色の絵本のタイトルとクレジットは、おそらくアンジェラによる水彩絵具使用のカリグラフィー、チャンセリー・カーシヴ。

アンジェラ・バレット イラストレーション

スポンサーサイト


追記を読む

2014-01-23(Thu) 00:00| - 迷子/家出/放浪/野良| トラックバック(-)| コメント(-)

犬の一日 主演はオーティス

Dog Days: Starring Otis
Dog Days: Starring Otis
(2003/01/14)
Amanda Harvey
商品詳細を見る

犬の一日 主演はオーティス/Dog Days Starring Otis
イラストレーター:Amanda Harvey/アマンダ・ハーヴェイ
メイン画材:水彩

イギリス生まれのAmanda Harveyは、10代の頃にアートを勉強するも一旦やめて、子供が生まれた後にChelsea School of Artへ入学。イギリスのマザーグース賞を受賞したこともある絵本作家。

今日の朝、まったく思いもよらぬことが発生した。ルーシーと彼女の小さな妹が子猫を家に連れてきたんだ。にゃーにゃーしている毛玉をずっとちやほやしてる。どうして子猫なんかがいるんだい?僕がいるじゃないか!子猫がああした、子猫がこうした。僕のことなんかすっかり忘れてる。僕の朝ごはんだって忘れちゃって・・・アメリカの対象年齢は3歳以上。犬のオーティスが子猫の突然の出現にぶつぶつ文句を言いながら家出をします。

大切なもの、忘れられないもの、新しいものや珍しいもの等の優先順位を自分の中で入れ替えながら生きていく訳ですが、何事にも惑わされずにお気に入りのものと毎日過ごしたいものです。なんとかとなんとかは新しい方が良いとも言いますけれど、惑わされずに・・・えーと。

追記を読む

2013-04-30(Tue) 00:00| - 迷子/家出/放浪/野良| トラックバック(-)| コメント(-)

くまのコールテンくん

Corduroy (Picture Puffins)
Corduroy (Picture Puffins)
(2012/01/01)
Don Freeman
商品詳細を見る

Corduroy/くまのコールテンくん
イラストレーター:Don Freeman/ドン・フリーマン
メイン画材:水彩、インク

1908年生まれのDon Freemanは、中国生まれのカリフォルニア育ちで、ニューヨークで学ぶ。ヘラルド・トリビューンやニューヨークタイムズなどに作品を描き、1951年から絵本のイラストレーターとして活躍後、絵本作家として20冊以上の絵本を残す。いつもスケッチブックを片手にしていたことで有名。絵本のお話は、シンプルでわかりやすいことを心がけていたそう。

 くまのぬいぐるみのコールテンくんは、デパートのおもちゃ売り場に住んでいます。他の動物達と一緒に誰かが自分を買ってくれるのを待っているのです。デパートはいつもたくさんの人々でにぎわっているのに、誰も緑色のオーバーオールを着たくまなんかほしがりません。ある日、リサという女の子がコールテンくんを見て言います、「見て見て!このくまは私がずっとほしかったくまだわ!」でもママが言います、「今日はダメよ。たくさんお買い物をしちゃったもの。それに何だか新しくないみたい。ほら、ボタンだって取れてるわ。」コールテンくんは悲しくリサ達を見送ります。「ボタンを失くしてたなんて知らなかったよ・・・」その夜、コールテンくんはボタンを探しに出かけますが、見つけられずにおもちゃ売り場に戻されてしまいます。でも、次の日リサがデパートに戻ってきました・・・アメリカの対象年齢は2、3歳以上。コールテンくんはボタン探しの大冒険の末に、お友達と言うものに出会ったようです。

何度も出版社に断られたこの絵本は1968年に出版され、2012年現在もSchool Library Journalよって絵本トップ100に選ばれているほどの定番人気絵本です。 「コーデュロイ/コールテン」と言うのは、ドン・フリーマンの幼い頃の愛称で、尚且つ出版されなかった彼の絵本の主人公の名前。くまのコールテンくんは緑色のオーバーオールがコールテン生地です。我が家では祖母がコールテン、母がコーデュロイと呼んでおりました。コーデュロイやベルベット生地は着ていると埃だらけになるので気をつけたし。

追記を読む

2013-03-08(Fri) 08:09| - 迷子/家出/放浪/野良| トラックバック(-)| コメント(-)

心を開かない猫

The Cat Who Wouldn\'t Come Inside: Cat Who Would Not Come Inside
The Cat Who Wouldn't Come Inside: Cat Who Would Not Come Inside
(2006/09/25)
Cynthia Von Buhler
商品詳細を見る

心を開かない猫/The Cat Who Wouldn't Come Inside
イラストレーター: Cynthia von Buhler/シンシア・フォン・ビューラー
メイン画材:スカルピー クレイ、Hasselblad カメラ、フォトショップ

マサチューセッツで生まれたCynthia von Buhlerは、The Art Institute of BostonとRichmond, The American International University in Londonにて学ぶ。セブンティーン誌やコスモポリタン誌などの雑誌の挿絵から始め、その後フォーシーズンズ、ローリングストーン誌やニューヨーカー誌などで活躍。絵本作家、イラストレーターとしてのみならずパフォーマーとしてもアーティストの幅を広げる。数々の賞を受賞し、美しい絵本だとニューヨークタイムズ紙に評価されているこの絵本は、Cynthia von Buhlerが90年代半ばに手に入れた紫色のビクトリアンハウスでの出来事をもとにしたお話。

ある寒い冬の日、窓越しに外を見ると、ポーチには雪が背中に積もった猫。ドアを開けて私は声をかける、「中にお入りなさい!」猫は逃げた。次の日、温めたミルクを置いておく。再びやって来た猫がミルクをなめた後、私は声をかける、「中にお入りなさい!」猫は逃げた。次の日、温めたミルクとツナとキャットニップのトイネズミを置いておく。猫がミルクをなめて、ツナを食べて、ネズミに飛び掛った後、私は声をかける、「中にお入りなさい!」猫は逃げた・・・アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。呼んでも、呼んでも、お家の中へと入らない猫。最後までお家の中には入らない猫ですが、ハッピーエンド。

モデルとなった猫は、ご飯を食べ、やがてブラシをかけさせ、撫でさせ、もっと撫でてと催促するように。それなのに、お家には入らない。4年目のある日、あっと言う間に痩せ細り弱ってしまった猫。「中にお入りなさい!」と声をかけると終にお家に入った猫。その夜、彼女の腕の中で息を引き取った猫。「心を開かない猫がお家の中に入って来ない」、そんな実話をもとに描かれた猫のお話。人間を恐れていた猫だったようですが、心を開かなかったのか、警戒していたのか、遠慮していたのか、性質だったのかは猫のみぞ知る。

2年前、とにかく外出をしない私が、書店で一目ぼれをして手に入れた絵本。平面の絵本なのに、ステーションオルゴールのよう。寒色と暖色のバランスがアンティーク風。



追記を読む

2012-11-29(Thu) 00:00| - 迷子/家出/放浪/野良| トラックバック(-)| コメント(-)

ピーターラビットのおはなし

The Tale of Peter Rabbit (Potter)
The Tale of Peter Rabbit
(2002/09/16)
Beatrix Potter
商品詳細を見る

ピーターラビットのおはなし/The Tale of Peter Rabbit
イラストレーター:Helen Beatrix Potter/ヘレン・ビアトリクス・ポター
メイン画材:透明水彩

1866年7月、ビアトリクス・ポターは、ロンドンのボルトン・ガーデンズにて遺産で暮らす裕福な家庭に生まれる。幼い頃は学校へは通わずに家庭教師に習い、他の子供たちと交流することを認められず、ウサギやネズミ、ヘッジホッグなどを飼う。この絵本は、6社の出版社に断られ、やむなく自費出版したお話。2002年に改訂した英語版の「The Tale of Peter Rabbit」は、初版を基準にして6枚の挿絵を復元し追加した絵本。

昔ある所に、4匹の小さなウサギ達がいました。名前はフロプシー、モプシー、コットンテールとピーター。ウサギ達とお母さんは大きなモミの木の下に住んでいます。ある日、お母さんが言いました、「さあ、子供達、野原や路地の先までなら行ってもいいわ。でも、マグレガーさんの畑には行ってはいけないよ。あそこはお父さんが災難にあった場所。お父さんはマグレガーさんにパイにされちゃったのよ。」・・・アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。いたずらピーターは、もちろん真っ直ぐマグレガーさんの畑にお出かけです。

お話の最後に、ピーターがお母さんに飲まされているのはカミツレ草。カミツレ草とはカモミール、カモマイルの事。温かいお茶にしても冷たいお茶にしても美味しいですし、お風呂に浮かべても、ローションやうがい液にしても便利。

青空文庫:あなうさピーターのはなし おおくぼゆう訳

The Project Gutenberg EBook:The Tale of Peter Rabbit

World of Peter Rabbit and Friends

The World of Beatrix Potter

Fun With Peter Rabbit

ビアトリクス・ポター ぬりえ

ピーターラビットと言えば、「絵本のたまご」に初めてコメントを下さったはピーターラビットが大好きでした。残念ながら、その記念すべき初めてのコメントは「絵本のたまご」には残っておらず。何故ならば、嬉しさのあまり手が震え、読む前に削除をしてしまったから。すまぬ。



追記を読む

2012-08-22(Wed) 14:57| - 迷子/家出/放浪/野良| トラックバック(-)| コメント(-)


    絵本のたまご

    ikuko

    Author:ikuko

    アメリカ在住
    Contact

    リンクへの追加は報告不要です

    Edit-Me

    Amazon stores

    Sophie's Masterpiece: A Spider's Tale

    Fairy tales

    • 眠れる森の美女
      Sleeping Beauty/眠れる森の美女
    • 白雪姫
      Snow White: A Tale from the Brothers Grimm/白雪姫 グリム童話
    • シンデレラ
      Cinderella/シンデレラ
    • 髪長姫 / ラプンツェル
      Rapunzel (Caldecott Medal Book)/ラプンツェル
    • 長靴をはいた猫
      Puss in Boots (Caldecott Honor Book)ブーツをはいたネコ
    • 白雪姫と七人のこびと
      Snow-White and the Seven Dwarfs (Sunburst Book)/白雪姫と七人のこびと

    How to draw illustrations

    How to make picture books

    • Robert Sabuda
      Peter Pan: A Classic Collectible Pop-up/ピーターパン 飛び出す絵本
    • Rufus Butler Seder
      Gallop! (Scanimation Books)/ギャロップ!! (しかけえほん)
    • Nathaniel P. Jensen
      Desert Night Shift: A Pack Rat Story
    • David Wiesner
      Flotsam (Caldecott Medal Book)

    Links

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。