Search

Book-cover images are provided by Amazon US & Amazon Japan

New entries

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

金山のオレンジ

Oranges on Golden Mountain
Oranges on Golden Mountain
(2003/04/14)
Elizabeth Partridge
商品詳細を見る

金山のオレンジ/Oranges on Golden Mountain
イラストレーター:Aki Sogabe/そがべあき/曽我部あき
メイン画材:切り絵

「雨月物語 夢応の鯉魚/Kogi's Mysterious Journey」、「らくがき小坊主/The Boy Who Drew Cats」で紹介した曽我部あき氏は、1978年に日本からアメリカへと移住。Society of Children's Book Writers and Illustratorsや、Guild of American Paper Cuttersのメンバーであり、ゴールデンカイトオナー賞なども受賞しているアーティスト。静岡県出身で現在はワシントン州に在住。

雨は2年続けて降らなかった。田んぼは枯れ、さつまいももダメだった。辛うじて生きているのはオレンジの木だけ。ジョーと彼の妹は水汲みを手伝っていたのだけれど、もう川も涸れてしまったので出来ることは無い。ある夜、お母さんは床を掘って埋めてあった金のコインを取り出した。「お父さんが死んでもう3年。今まで何とか頑張ってきたけれど、もうこれを使わなければいけない」。生きるためにお母さんはジョーをサンフランシスコのおじさんの家に預けることにして・・・アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。中国から持って来たオレンジをカリフォルニアに無事に根付かせる中国人の男の子のお話。

19世紀ゴールドラッシュのカリフォルニアには、30年に渡って何千人もの中国人が移住。財を成した者、無念の最期を遂げた者と様々。今では、どんなに人口が少ない町にも、どんなに不便な砂漠の町にもあるのが中国料理のレストラン。様子の分からない中国料理か日本料理かを選ぶなら中国料理。日本人経営以外の日本料理はいろいろと間違えていて、料理を得意としない私が「ちょっと私に作らせてみよ」と頭から湯気が出るから。カリフォルニアでは中華料理というより中国料理、和食ではなく日本食。

現在、日本人には日本という素敵な国があり、夢や目的のために移住をする人はいても、生活のために移民となる必要が無い。日本に大きな事件や災害がある度に、「日本人が我が国に大量に移住してくるに違いない」記事が必ず各国から発表されて全く以て滑稽。日本人にとって家族揃っての海外移住は一般的ではないということを何故知ろうとしないのかジャーナリスト。この世に日本より便利で安全で幸せな国は少ない。中の人達がどう思おうとも、外にいる私はそう思う。

スポンサーサイト


追記を読む

2014-02-27(Thu) 11:01| - 人種/移民/文化| トラックバック(-)| コメント(-)

ヨシコ と外国人

Yoshiko and the Foreigner
Yoshiko and the Foreigner
(1996/10)
Mimi Otey Little
商品詳細を見る

ヨシコ と外国人/Yoshiko and the Foreigner
イラストレーター:Mimi Otey Little/ミミ・オティ・リトル
メイン画材:水彩

Mimi Otey Littleはニューヨーク在住。この絵本は作家自身の家族史。

「乗客の皆様にお知らせいたします。この電車は緊急停車いたします。東京までお越しの方はお乗換え下さい。」ヨシコは不機嫌。暑いし、混んでいるし、今度は電車が止まった。空っぽになった電車にひとりだけ残っている外人がいる。残念、アナウンスの意味が解らなかったんだ。彼を助けることは出来るけど、慎み深い日本女性は外人に話しかけたりしない。しかも軍服を着たアメリカ人なんて・・・ヨシコが溜息をついた時、車掌が彼に身振りで事情を伝え、若い空軍兵士は起立敬礼をする。それを見ていたヨシコは微笑を浮かべて思う、「彼はちょっとナイスかも。」代わりの電車の同じ車両に乗ったヨシコと兵士はふいに目が合う。他の乗客より頭ひとつ背の高い兵士とヨシコ。どうして私はこんなに背が高いんだろうと彼女が思った途端、彼は日本語会話の本を取り出して大きな声で読み始めた。ヨシコに向かって読み始めた。周りの人はくすくす笑う・・・ アメリカの対象年齢は5歳以上、日本の対象年齢は9歳以上。

電車の中でいわゆるナンパをされたヨシコは、家族に内緒で兵士のフレムとデートを重ねます。デートの度にヨシコの家族へと心を尽くしたプレゼントを贈る彼。外国人からのプレゼントだとは知らせずに家族へ渡すヨシコ。その後、ふたりは仲良くなるものの、フレムはアメリカへ帰国。その1ヶ月後、彼から送られて来た手紙には「アメリカに来てください。結婚してください。」と。フレムとの結婚に反対する父親ですが、以前フレムが家族に贈ったプレゼントが日本の伝統を重んじる父親の気持ちを軟化させ、めでたく結婚の運びとなりました。

主人公のヨシコは「ささがわよしこ」さんで、旦那様は「フレムオティ」さん。最終ページには1960年に撮影された実際の結婚式の写真が掲載されています。おそらくMimi Otey Littleさんは「ささがわよしこ」さんのお嬢さんかお孫さんでリトルさんと言う方と結婚した方。

インターネットが普及した現在は、航空書簡や国際電話などはそろそろ珍しいものになりつつあります。一瞬でコミュニケーションが出来る世の中ではありますが、忘れがちなのが太平洋。アメリカと日本の間には太平洋が!太平洋って結構大きいんです。遠いですわ、日本。

追記を読む

2013-09-10(Tue) 00:00| - 人種/移民/文化| トラックバック(-)| コメント(-)

まるとしかくの家の村

The Village of Round and Square Houses
The Village of Round and Square Houses
(1986/05/30)
Ann Grifalconi
商品詳細を見る

まるとしかくの家の村/The Village of Round and Square Houses
イラストレーター:Ann Grifalconi/アン・グリファルコーニ
メイン画材:パステル

1987年度 コールデコットオナー受賞絵本

1929年ニューヨーク生まれのAnn Grifalconiは、1950年にCooper Union School of Artを卒業。その後、広告や展示の仕事を経て、専門学校等での教鞭を執った後に絵本作家となる。これまでに75冊以上もの絵本のイラストを担当し、絵本作家としては12冊以上を出版している。

私の村はとても変わっているらしい。男の人達は四角いお家に住んでいて、女の人達は丸いお家に住んでいるから。私にとっては普通のことだけど、他の国の人には興味深いみたい。村の名前はトス、ナカ火山の側にある。ヤムとコーンとタバコとコーヒーを作っていて、とても平和で幸せ。毎晩おじいさんとおじさんが丸いお家に来て夕食を取る。おじいさんは一番年を取っているから一番ご先祖様の魂に近い存在。夕食の後、おばあさんはタバコを吸う、ナカ火山を見ながら吸う。ある日おばあさんは、ナカ火山からたまに聞こえる地響きのことを話し出した。今は地響きだけでナカ火山は平和だけれど、昔はそうじゃなかったと。光を放ち、煙を吐き出し、溶岩を流し、村は灰だらけになってしまい、たくさんあったはずのお家は2軒しか残らなかった。もちろん村人も灰をかぶり誰が誰だか分からない。そこで村長が言った、「背が高いもの達は四角い家で、丸みのあるもの達は丸い家で生活するように。そして、小さいものは畑から灰色の石を取り除くように・・・」アメリカの対象年齢は3歳以上、日本の対象年齢は4歳以上。

セントラルアフリカはカメルーンの火山の麓にある村のお話。「次に火山が噴火するまで、丸いお家と四角いお家の存在は、村人同士離れていることや一緒にいることの選択肢を個人に与えるので平和である。」と言う文章で締めくくられているのですが、どうして家族なのに男女別に暮らすのが良いことなのかよく理解出来ず。個人の時間は大切ですが、ひとりになれる訳では無さそうですし。イラストはビビッドで躍動感溢れるパステル画で印象的。

追記を読む

2013-07-11(Thu) 00:00| - 人種/移民/文化| トラックバック(-)| コメント(-)

スモーキーナイト ジャスミンはけむりのなかで

Smoky Night
Smoky Night
(1999/04)
Eve Bunting
商品詳細を見る

スモーキーナイト ジャスミンはけむりのなかで/Smoky Night
イラストレーター:David Díaz/ディヴィッド/デビッド・ディアス
メイン画材:アクリル、アルシュ水彩紙、写真、コラージュ

1995年度 コールデコットメダル受賞絵本

David Díazは1960年フロリダ州生まれ。幼い頃からアーティストになりたいと思っていた彼は、高校生の時にイラストレーターになると決める。1979年にFort Lauderdale Art Instituteを卒業後、サンディエゴに引越し、サンディエゴリーダー紙のイラストレーターとなる。奥方は高校時代のクラスメイトで、現在絵本のイラストの仕事の選択は彼女がお話を読んでから決めるそう。

ママと僕は窓から離れてストリートを見下ろしていた。明りを消して、僕は猫のジャスミンを抱いてた。窓の下では暴動が起きている。ママが暴動について説明をする、「人々が怒ると起きるの。破壊したくなって、良いとか悪いとかどうでもよくなるのよ。」「みんな怒っているけれど、楽しそうにも見えるよ。」と僕・・・道路の向こう側では人々がキムズマーケットからシリアルやお米を運び出している。僕とママは家から一番近いキムズマーケットには行かない。いつもママは同じ種類の人間から買い物をした方がいいって言うから・・・アメリカの対象年齢は4歳以上。

主人公のダニエルはジャスミンを、マーケットのキムさんも猫を飼っています。普段は仲の悪い2匹ですが、火災により迷った彼らが寄り添っていたところを消防士に見つけられ、無事に飼い主たちの元へ。「2匹は寄り添っていたよ」と消防士から報告を受けたダニエルは信じられませんでしたが、あれほどいがみ合っていた2匹が仲良くしているところを目の当たりにして「今までは分かり合えていなかったんだね」と呟き、それを聞いた「普段の生活は、同じ種類の人間同士だけで助け合った方が良い」と言っていたママとキムさんは私たちも理解し合わなくては・・・と歩み寄って行くお話。

暴動/ライオットと言えばクラッシュのホワイトライオットか、この絵本のテーマであるワッツのLAライオットしか思い浮かびません。私がアメリカに来たばかりの頃はまだ暴動の影響があり、ワッツには近づくなと言われておりました。しばらく後のカレッジ在学中、教授に連れられワッツタワーを見学に行ったところ、やはりまだタワーの敷地以外は歩いてはいけない雰囲気でした。「ワッツタワー」で検索すると大きな塔たちの写真が現れますが、実物は写真での印象ほど大きくはなく、もっと手作りな様子です。実際、手作りなのですけれど。

追記を読む

2013-06-15(Sat) 00:00| - 人種/移民/文化| トラックバック(-)| コメント(-)

エロイーズ、モスクワへいく

Kay Thompson's Eloise in Moscow
Kay Thompson's Eloise in Moscow
(2000/03)
Kay Thompson
商品詳細を見る

エロイーズ、モスクワへいく/Eloise in Moscow
イラストレーター:Hilary Knight/ヒラリーナイト
メイン画材:インク

1926年、ロングアイランドに生まれたHilary Knightは、1955年に29歳で絵本のイラストレーターとしてデビュー。作家のKay Thompsonは1998年に亡くなったが、Hilary Knightは2008年の現在もエロイーズの制作にかかわっています。

彼らは私が来る事を知っていた。彼らは私たちの荷物を検査しなかった、それは中に何が入っているのかを既に知っていたからだ!秘密の合言葉は、「ワタシワカリマセン」。モスクワとはロシアにあるのである…アメリカの対象年齢は9歳以上。

たくさんの絵本作家やイラストレーターが、子供の頃に影響を受け楽しんだと言う「エロイーズ」の絵本。テレビや映画でも大活躍のエロイーズは、世代を超えて読み継がれている絵本シリーズ。

追記を読む

2008-01-22(Tue) 00:58| - 人種/移民/文化| トラックバック(-)| コメント(-)


    絵本のたまご

    ikuko

    Author:ikuko

    アメリカ在住
    Contact

    リンクへの追加は報告不要です

    Edit-Me

    Amazon stores

    Sophie's Masterpiece: A Spider's Tale

    Fairy tales

    • 眠れる森の美女
      Sleeping Beauty/眠れる森の美女
    • 白雪姫
      Snow White: A Tale from the Brothers Grimm/白雪姫 グリム童話
    • シンデレラ
      Cinderella/シンデレラ
    • 髪長姫 / ラプンツェル
      Rapunzel (Caldecott Medal Book)/ラプンツェル
    • 長靴をはいた猫
      Puss in Boots (Caldecott Honor Book)ブーツをはいたネコ
    • 白雪姫と七人のこびと
      Snow-White and the Seven Dwarfs (Sunburst Book)/白雪姫と七人のこびと

    How to draw illustrations

    How to make picture books

    • Robert Sabuda
      Peter Pan: A Classic Collectible Pop-up/ピーターパン 飛び出す絵本
    • Rufus Butler Seder
      Gallop! (Scanimation Books)/ギャロップ!! (しかけえほん)
    • Nathaniel P. Jensen
      Desert Night Shift: A Pack Rat Story
    • David Wiesner
      Flotsam (Caldecott Medal Book)

    Links

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。