Search

Book-cover images are provided by Amazon US & Amazon Japan

New entries

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

チン ユウ ミンと生姜猫

Chin Yu Min and the Ginger Cat
Chin Yu Min and the Ginger Cat
(1996/02)
Jennifer Armstrong
商品詳細を見る

チン ユウ ミンと生姜猫/Chin Yu Min and the Ginger Cat
イラストレーター:Mary Grandpre/メアリー・グランプレ/マリー・グランプレ
メイン画材:パステル

ハリーポッターのアメリカ版の表紙で有名なMary Grandpreは1954年アメリカのサウスダコタ生まれ。現在はフロリダ在住。映画「アンツ」の背景画もMary Grandpreの作品。

業突くばあさんがやがて改心すると言う中国の民話をもとにした猫とおばあさんの心温まる絵本です。アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。

パステルなのにシャープな印象のマリーグランプレのイラストは、パステルにありがちな粉っぽさはなく、くっきり鮮やかリッチで、ドラマテックな光あふれるイラストです。適度に抽象化され、アースな色使いではっきりしたシェイプを保ち、なおかつオリエンタルな感じをうまく表現しています。

スポンサーサイト


追記を読む

2006-06-30(Fri) 10:17| 東洋古典:民話/御伽話| トラックバック(-)| コメント(-)

淑女とライオン

The Lady & the Lion: A Brothers Grimm Tale
The Lady & the Lion: A Brothers Grimm Tale
(2003/10)
Laurel Long Jacqueline K. Ogburn
商品詳細を見る

淑女とライオン/The Lady & the Lion
イラストレーター:Laurel Long/ローレル ロング
メイン画材:油彩、水彩紙

CSUN(カリフォルニア州立大学ノースリッジ校)イラストレーション科の教授Laurel Long。物静かで落ち着いたきれいな人。この絵本のイラストは、「Communication Arts 2003 Illustration Annual」にも掲載された美しい絵本。

グリム童話の再話:明るいうちはライオンの姿で、夜だけ人間に戻ることが出来る呪いのかけられた王子様とそれを助ける少女のお話。アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。「The Singing, Soaring Lark」や「The Lilting, Leaping Lark」と題されるのがこのお話のオリジナル英題。「鳴いてはねるひばり」が邦題なので、その題名の方を知っている人も多いはず。この「淑女とライオン」は「鳴いてはねるひばり」と同じお話です。「美女と野獣」もしくは「太陽の東、月の西」によく似たお話で、この絵本には韓国語とギリシャ語のバージョンがあります。

原画は油絵とは思えないほどスムースで細やか。そのサイズはいつも現物絵本の110%の大きさで制作。この絵本は、1年半の制作期間に25000ドルで契約。印税は1年で約3000ドル。海外印税が1年で約2000ドル。ペーパーバック印税が1年で約2000ドル。画材は油彩で5フルページ、10シングルページ、30の小さなスポットイラストレーションとカバーとバックカバーがその契約に含まれています。もちろん、ファイナルイラストを描き始める前にはダミーを2ヶ月で仕上げます。このダミーとは完成画とほぼ同じクオリティで、ただ鉛筆画という代物。 原画はLong先生個人の個展の為に本人が所有。 万が一、売る時は1枚約3000ドルくらい。 原画の売買は出版社とは関係がありません。

彼女の初めての絵本「The Mightiest Heart」 は、制作料が15000ドルだったそうです。 その絵本の売れ行きが上々だったので、だんだんと契約制作料が上がっていったとの事。

追記を読む

2006-06-28(Wed) 12:11| グリム/ペロー童話| トラックバック(-)| コメント(-)

太陽の東、月の西

East of the Sun and West of the Moon
East of the Sun and West of the Moon
(1987/06)
Mercer Mayer
商品詳細を見る

東の太陽、西の月/East of the Sun and West of the Moon
イラストレーター:Mercer Mayer/マーサー メイヤー
メイン画材:インク、透明水彩絵具

300冊以上もの絵本を作ってきたMercer Mayerですが、実は30年以上も続いている彼のもう一つのスタイルの絵本「Little Critter」の方が有名。Critterシリーズはアメリカの子供たちに大人気。はじめの頃の読者がもうお母さんになっていて、またその子供に読んであげるので2、3世代に渡ってのファンも多い。小さい子供たちにはCritterスタイルのほうがいいかもしれない。

ここからそう遠く無い場所で、今からそんなに昔ではない頃、農夫とその奥さんに娘が一人おりました。農夫は何でも持っていましたので、彼女は国中で一番素晴らしい若者と結婚すればいいのですが、娘は誰の事も好きではありません。ある日、王様が戦争を始めるために農夫の持っているものをすべて取り上げてしまいました。農夫は病気になり娘は毎日の食べ物を用意しなければなりません。ある日娘の母親が言いました「お父さんのために南風の家に行って水をもらっきておくれ…対象年齢はアメリカは4歳以上、日本では9歳以上。再話とそのセレクトされたイラストレーターとのコラボレーションで有名なMarianna MayerはMercer Mayerの元奥様。

この「東の太陽、西の月」の絵本は、数少ない彼のロマンティック系のイラストの一つ。カイ ニールセンのイラストの絵本の方が有名なので、Mercer Mayerにはチャレンジだったに違いない。日本的な漫画を思わせる様な構図と、鮮やかではっきりした色使いの絵本です。

追記を読む

2006-06-23(Fri) 04:20| - 太陽の東 月の西| トラックバック(-)| コメント(-)

魔法使いの弟子

The Sorcerer's Apprentice
The Sorcerer's Apprentice
(1993/10)
Nancy WillardLeo Dillon
商品詳細を見る

魔法使いの弟子/The Sorcerer's Apprentice
イラストレーター:The Dillons/Leo and Diane Dillon/ディロン夫妻
メイン画材:エアブラシ、透明水彩絵具

The DillonsとはLeo and Diane Dillon夫妻の愛称。コルデコットメダル受賞イラストレーターの2人は、いつもどちらがイラストの何を担当するのかは決めていないのだそう。心が込められないのでデジタルではイラストは描かないと言う彼らは、もう50年程も一緒にイラストレーションを自宅のスタジオで絵を描いている。しかしながら、スタジオは別々。

シルビアは魔法使いが住んでいる山まで自転車でたどり着きます。彼女の最初の仕事は魔法使いのお城で生まれたばかりのドラゴンのために洋服を作ることでした…アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。魔法使いの弟子といえば男の子ですが、この絵本では赤毛の女の子が主役のお話です。

いくつものスタイルを持ち、いつの時代でも活躍を続けてきたThe Dillonsのスタイライズされ、ところどころ見られる完全フラットの部分を含め、計算された構図やアースな色使いや美しく描かれた登場人物が魅力的。この絵本の再話は二ューベリー賞と2度のルイス・キャロル賞受賞のNancy Willard 。

追記を読む

2006-06-22(Thu) 16:59| 魔法使い/妖精/神獣| トラックバック(-)| コメント(-)

おじいさんの旅

Grandfather\'s Journey (Caldecott Medal Book)
Grandfather's Journey (Caldecott Medal Book)
(1993/10/25)
Allen Say
商品詳細を見る

おじいさんの旅/Grandfather's Journey
イラストレーターAllen Say/アレン セイ
メイン画材:透明水彩

1994年 コールデコット メダル受賞作

横浜出身でオレゴン在住の絵本作家Allen Sayは、6歳のときから漫画家を目指し、漫画家アシスタント、写真家等のキャリアを経て、絵本作家に専念したのは彼が50歳くらいの時。 自分の祖父の経験を描きながら自身の人生をも重ね合わせたこの絵本は彼の作品の中で一番のロングセラー。

戦前に広い世界を見ようとアメリカへ渡ったひとりの日本の若者。若者はアレン セイの祖父で、語り手はアレン セイ。日本とアメリカ二つの国を故郷とし、その両国への思いが綴られています。あちらにいればこちらに帰りたくて、こちらにいればあちらが心配。何ゆえ私はこんな遠くにいるんだろう…根を下ろした場所とふるさとが違うすべての人たちが必ず経験する言い表せない気持ちを描いた絵本。アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。絵本の表紙の若い頃のおじいさんはいかした洋装なのだが、なにぶん戦前の事、なかなか容易には手に入らなかったに違いない。

アレン セイ氏が絵本を作る時は落書きから始まる。 そしてイラストを描き終わってからお話をつくると言ういわゆる絵本のイラストレーターとは逆の作業。 そのセピアで褪せた色使いは昭和の時代を思い出させ、その描く影には畳のにおいがするようです。美しい日本の味がある構図や人物がノスタルジックでいてユーモラス。

Grandfather's Journey By Allen Say

追記を読む

2006-06-19(Mon) 17:35| - 人種/移民/文化| トラックバック(-)| コメント(-)


    絵本のたまご

    ikuko

    Author:ikuko
    アメリカ在住

    Color My Art by Ikuko

    リンクへの追加は報告不要です

    Amazon stores

    Sophie's Masterpiece: A Spider's Tale

    Fairy tales

    • 眠れる森の美女
      Sleeping Beauty/眠れる森の美女
    • 白雪姫
      Snow White: A Tale from the Brothers Grimm/白雪姫 グリム童話
    • シンデレラ
      Cinderella/シンデレラ
    • 髪長姫 / ラプンツェル
      Rapunzel (Caldecott Medal Book)/ラプンツェル
    • 長靴をはいた猫
      Puss in Boots (Caldecott Honor Book)ブーツをはいたネコ
    • 白雪姫と七人のこびと
      Snow-White and the Seven Dwarfs (Sunburst Book)/白雪姫と七人のこびと

    How to draw illustrations

    How to make picture books

    • Robert Sabuda
      Peter Pan: A Classic Collectible Pop-up/ピーターパン 飛び出す絵本
    • Rufus Butler Seder
      Gallop! (Scanimation Books)/ギャロップ!! (しかけえほん)
    • Nathaniel P. Jensen
      Desert Night Shift: A Pack Rat Story
    • David Wiesner
      Flotsam (Caldecott Medal Book)

    Links

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。