Search

Book-cover images are provided by Amazon US & Amazon Japan

New entries

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ちびむしくん

The Little Squeegy Bug
The Little Squeegy Bug
(2005/09/30)
Bill Martin Michael Sampson
商品詳細を見る

ちびむしくん/The Little Squeegy Bug
イラストレーター:Patrick Corrigan/パトリック コリガン
メイン画材:デジタル

1969年生まれのPatrick Corriganはメイン州在住。1946年に出版されたお話が、Patrick Corriganのイラストでよみがえりました。以前の出版ではもっと長いお話で、絵本ではなかったのですが、作家のBill Martinが短く作り直しました。最近では「Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?」の絵本がBill Martinの代表作です。

自分が何者なのか解らないちびむしくんが、マルハナバチや蜘蛛などの色々な虫の力を借りて、自分のアイデンティティを探す冒険物語。アメリカの対象年齢は4歳以上。蜘蛛と出会った時は食べられちゃうのかと思ってドキドキしましたが、もちろん食べられたりしません。蜘蛛さん助けてくれます。

ちなみに「Squeegy」の英語の意味が最後まで解りませんでした。邦題の「ちびむしくん」にも 「Squeegy」はありません。

スポンサーサイト


追記を読む

2006-09-30(Sat) 10:32| - 夜/お月さま| トラックバック(-)| コメント(-)

風に乗る一枚の葉

One Leaf Rides the Wind: Counting in a Japanese Garden
One Leaf Rides the Wind: Counting in a Japanese Garden
(2002/09)
Celeste Davidson Mannis
商品詳細を見る

風に乗る一枚の葉/One Leaf Rides The Wind: Counting In A Japanese Garden
イラストレーター:Susan Kathleen Hartung/スーザン キャスリーン ハータング
メイン画材:油彩

大学教授と看護士の娘であるSusan Kathleen Hartungは、ミシガン州生まれでミシガン育ち。大学でイラストレーション、絵本科の学士をとった8年後に、やっとフリーのフルタイムイラストレーターとしてやっていけるようになる。初めての絵本は1998年に出版。The Picture Book Artists Associationのバイス プレジデントも務める彼女は、一般のイラストレーターにオンラインクラスも提供している。

日本庭園を舞台にした、俳句風のカウンティング ブック/数字の本。1ページに数字を含んだ短い俳句風の文とイラストがあり、下部にそのページのテーマになっている物のイラスト:石灯籠や鯉等の短い説明が書いてあります。アメリカ、日本共に対象年齢は乳幼児以上。

画材ですが、Publishers Weeklyが水彩と間違えるほどのオイルグレーズ:油彩を薄く溶いて、重ね塗りをする技法が面白い。

追記を読む

2006-09-29(Fri) 15:13| - アルファベット/数字| トラックバック(-)| コメント(-)

エレーナのセレナーデ

Elena's Serenade (Americas Award for Children's and Young Adult Literature. Commended (Awards)) 
Elena's Serenade (Americas Award for Children's and Young Adult Literature. Commended (Awards))
(2004/02/24)
Campbell Geeslin
商品詳細を見る

エレーナのセレナーデ/Elena's Serenade
イラストレーター:Ana Juan/アナ フアン/アナ ホアン
メイン画材:アクリル

スペインのバレンシア出身で、現在はマドリード在住のAna Juanのこの絵本は、Americas Award for Children's and Young Adult LiteratureやParents' Choice Award等に選ばれた作品。彼女はイラストレーターとしてNew Yorkerの表紙やCDカバー、ポスター制作などで幅広く活躍しています。

メキシコに住むエレーナが、ガラス吹き職人の父に「ガラス吹き職人になりたい」とお願いしたらば、「まだ小さいし、女の子だから駄目」と言われてしまいました。そこでエレーナは男の子のふりをして、モンテレイの町にある有名なガラス吹き職人の工房へと、1人で修行に行くことを決意。途中、吹きさおで音楽を奏で、出会ったみんなをハッピーにしながらやっとモンテレイに着きます。工房では「何が出来るのかやってみろ」と言われ、エレーナはガラスを膨らませる代わりに、吹きさおで「小さな星」の曲を奏でました…と思ったら、さおの先には星型のガラスが膨らんでいるではありませんか!おかげでエレーナは働くことを許されました。違う曲を吹くと違う形に膨らむエレーナのガラス。ある日、エレーナはガラスの鳥を膨らませ、外に連れ出して…アメリカの対象年齢は4歳以上。

メキシカンガール/メキシカーナのお話。主役のエレーナはまだ子供なので「ニーニャ」。アナ フアンはスペイン出身ながら、メキシコの底抜けに明るい部分をよく表現しています。鮮やかでにぎやか、へんてこりんなキャラクターや背景が大変キュート。エレーナの表情も面白くて可愛い。

追記を読む

2006-09-28(Thu) 12:56| - 音楽/ダンス/バレエ/絵| トラックバック(-)| コメント(-)

ようこ

Yoko
Yoko
(2009/05/12)
Rosemary Wells
商品詳細を見る

ようこ/Yoko
イラストレーター:Rosemary Wells/ローズマリー ウェルズ
メイン画材:透明水彩絵具

バレリーナと俳優の子供としてニューヨークに生まれ、ニュージャージーで育ったRosemary Wellsは、絵本作家として30年以上ものキャリアがあり、60冊以上もの絵本を出版している。彼女の絵本には人物があまり登場せず、猫や兎が人間の子供たちの代わりに登場する。「それは例えば、チューリップちゃんが木から落ちて、ベンジャミンくんを泥の中に押しつぶしちゃうシーン(「Benjamin and Tulip」より)に人間のキャラクターを使うとユーモアが失われて暴力的なお話になってしまうから。

ようこちゃんはお寿司が大好き。お母さんがお弁当にお寿司を作ってあげたら、学校で「気持ちが悪い」とからかわれた。心配をした先生が「インターナショナル フードの日」を開催します。さて、皆んなようこちゃんのお寿司を食べてくれるかしら?アメリカの対象年齢は4歳以上。

こちらの学校では「インターナショナル フード デイ」なるものがよく開催される。私もカレッジで2度ほどファンドレイザーの為に主催したが、日本チームはとても大変。「おにぎり」で誤魔化そうとしてもダメだ。日本人には皆が「にぎり寿司」を期待する。他の国の「トマトソースパスタ」、「春巻き」、「サモサ」等と比べて、にぎり寿司の材料コストが尋常でないほどに違う事なんぞは誰も気にしないのだ。

追記を読む

2006-09-27(Wed) 17:07| - 人種/移民/文化| トラックバック(-)| コメント(-)

名前をつけるおばあさん

The Old Woman Who Named Things
The Old Woman Who Named Things
(2000/08)
Cynthia Rylant
商品詳細を見る

名前をつけるおばあさん/The Old Woman Who Named Things
イラストレーター:Kathryn Brown/キャスリン ブラウン
メイン画材:透明水彩

お月様が落っこちた時/When Moon Fell Down」や「いちばん小さいマトリョーシカ人形/The Littlest Matryoshka」で紹介したイラストレーターKathryn Brown。彼女はこの絵本を彼女のおば、セルマさんに捧げています。

おばあさんには友達がいない、それは友達より長生きをしてしまったから。だから自分より長生きをしそうなものだけに名前をつけて寂しさを紛らわせているのです。そんな彼女の家に迷い込んできた子犬。食べ物はあげますが、自分より長生きしないかもしれないので名前をつけません。そんな毎日の中、子犬は大きくなりましたが、ある日を境に犬が来なくなりました。探そうと思いますが、名前が無いので…アメリカの対象年齢は4歳以上。ハッピーエンドですが、メッセージが切ないです。「老い」は誰にでも訪れるものですが、もしかしたら選ばれた人だけが老人になれるのかもしれません。

作家はニューベリーメダリストでもあり、数々の賞を受賞したシンシア ライラント。彼女のお話は「家族」、「死」、「老い」などのテーマが多く、他の絵本作家とは違うもっと深くシリアスなメッセージが多い。しかしながらジメジメしないのが特徴。

*2006年9月26日に紹介した絵本ですが、2007年2月に邦訳本発売のため、2007年3月13日に「物に名前をつけるおばあさん」から「名前をつけるおばあさん」にタイトル修正。

The Old Woman Who Named Things By Cynthia Rylant, Kathryn Brown

追記を読む

2006-09-26(Tue) 17:37| - 老い/病気| トラックバック(-)| コメント(-)


    絵本のたまご

    ikuko

    Author:ikuko

    アメリカ在住
    Contact

    リンクへの追加は報告不要です

    Edit-Me

    Amazon stores

    Sophie's Masterpiece: A Spider's Tale

    Fairy tales

    • 眠れる森の美女
      Sleeping Beauty/眠れる森の美女
    • 白雪姫
      Snow White: A Tale from the Brothers Grimm/白雪姫 グリム童話
    • シンデレラ
      Cinderella/シンデレラ
    • 髪長姫 / ラプンツェル
      Rapunzel (Caldecott Medal Book)/ラプンツェル
    • 長靴をはいた猫
      Puss in Boots (Caldecott Honor Book)ブーツをはいたネコ
    • 白雪姫と七人のこびと
      Snow-White and the Seven Dwarfs (Sunburst Book)/白雪姫と七人のこびと

    How to draw illustrations

    How to make picture books

    • Robert Sabuda
      Peter Pan: A Classic Collectible Pop-up/ピーターパン 飛び出す絵本
    • Rufus Butler Seder
      Gallop! (Scanimation Books)/ギャロップ!! (しかけえほん)
    • Nathaniel P. Jensen
      Desert Night Shift: A Pack Rat Story
    • David Wiesner
      Flotsam (Caldecott Medal Book)

    Links

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。