Search

Book-cover images are provided by Amazon US & Amazon Japan

New entries

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

凧の伝説:中国の伝説

The Legend of the Kite: A Story of China (Make Friends Around the World) 
The Legend of the Kite: A Story of China (Make Friends Around the World)
(2000/01)
Jiang Hong Chen Boris Moissard
商品詳細を見る

凧の伝説:中国のお話/The Legend of the Kite: A Story of China
イラストレーター:Jiang Hong Chen/ジャン ホング チェン
メイン画材:G:チャイニーズ インク

1963年、中国生まれのJiang Hong Chenは、1987年に北京のアートスクールを卒業と同時にフランスに移住。フランスでは大学の教授なども勤める。

春の中国では凧揚げ大会が開かれます。ダンロンはおじいちゃんと一緒に、龍の凧を持って紫禁城の広場に行きました。でも、強い風が吹いて、龍の凧はお寺の屋根に引っかかってしまいます。「あんなに一生懸命に作ったのに!」とダンロンは悲しそうですが、おじいちゃんが言います、「また作ればいいさ。ところで、どうして今日、凧がたくさん揚がっているか知りたいかい?あるところに男の子と女の子がいました…」アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。大きくなった男の子と女の子は婚約をしますが、美しい婚約者インインは皇帝に見初められてしまいます。そのインインを逃がすために、彼女にそっくりな凧を揚げて、みんなの目をくらませるのです。だから中国で凧揚げと言えば、たくさん揚がっている凧の中に、必ず1つは女性の形をした凧があるのだそう。

色とりどりの凧をいっぺんにたくさん見るという事はあまりないですが、今年もカリフォルニアのOCで、毎年恒例のシールビーチ・カイト・フェスティバル/日米凧揚げ大会が開かれます。是非どうぞ。

スポンサーサイト


追記を読む

2007-04-27(Fri) 00:15| 東洋古典:民話/御伽話| トラックバック(-)| コメント(-)

水晶のこころ:ベトナム伝説

The Crystal Heart: A Vietnamese Legend
The Crystal Heart: A Vietnamese Legend
(1998/08)
Aaron Shepard
商品詳細を見る

水晶のこころ:ベトナム伝説/The Crystal Heart: A Vietnamese Legend
イラストレーター:Joseph Daniel Fiedler/ジョセフ フィードラー
メイン画材:アクリル

ペンシルバニアで生まれ育ち、現在はカリフォルニア在住のJoseph Daniel Fiedlerは、2007年現在で53歳。 3冊出版されている彼の絵本の中では、この絵本がデビュー作品。東京にも住んでいたことのあるJoseph Daniel Fiedlerは、Society of Illustrators、Communication Artなどで数々の賞を受賞している。

役人の美しい娘は、ヴェトナムの伝統に従い、外出はせずに三日月型の窓のある塔で暮らしていた。ある日娘がいる塔まで、美しい歌声が聞こえてきた。遠くの川を流れる舟に乗っている漁師の歌声だ。そのあまりにも美しい歌声のため、娘と御つきのものは、「彼は漁師に変装した役人の息子に違いない。」と思い込んでしまう。歌声の持ち主に恋をした娘は恋の病に倒れてしまい、心配した父は歌声の漁師を探し出し、彼女の部屋の前であの美しい歌を歌わせる。その歌声を聴いて部屋から出てきた娘を見た漁師は、一目で恋に落ちてしまうが、娘は笑い出し、「馬鹿げてるわ!ただの漁師じゃないの」と言い放つ…アメリカの対象年齢は4歳以上。

「思い込み」や「過大/過小評価」は危険です。現実を見据えて、正当な評価が出来、客観的に物事を見ることの出来る人間になりたい。びっくりした時やショックを受けた時は、必ず自分の本質的な本音が出ます。言葉は一度口にしたら引っ込められないので気をつけよう。

追記を読む

2007-04-26(Thu) 00:24| 東洋古典:民話/御伽話| トラックバック(-)| コメント(-)

彼女が海になった時:コスタリカ伝説

When Woman Became the Sea: A Costa Rican Creation Myth
When Woman Became the Sea: A Costa Rican Creation Myth
(1998/10)
Susan Strauss
商品詳細を見る

彼女が海になった時:コスタリカ伝説/When Woman Became the Sea: A Costa Rican Creation Myth
イラストレーター:Cristina Acosta/クリスティナ アコスタ
メイン画材:アクリル

ロスアンゼルス生まれで、オレゴン州在住のCristina Acostaは、オレゴン大学で勉強した後に、アートインストラクターとして5年間仕事をする。壁画も描き、アーティスティック セラミックタイルの会社も経営するアーティスト。

昔々、シブは世界を創っていました。山にジャングル、生き物達といろいろなものを創ったのですが、何かが足りない。「なんだっけかな?」と、考えても考えてもわからない。ときどきは、創造主だって助けが必要だ。そこで、彼は友達の雷に聞いてみようと思ったが、雷は踊るのに忙しい。シブは何度も雷を呼んだのに、彼には聞こえない。そこで、シブは雷の注意を引くために綺麗ですばらしい何かを創る事にした。そこで創られたのがこの世ではじめての女性「海」でした…アメリカの対象年齢は4歳以上。コスタリカに伝わる、「世界はどうやって出来たのか」の伝説。日本の「イザナギ、イザナミ」に似ているお話です。

水は、地、植物、空気を潤します。雨が降った後、木が水を吸い上げ、水は幹をめぐった後に、葉から水を蒸発させます。空気の中に放たれた水は、雲となってまた雨をもたらします。そのために、木は創造/生命の母とコスタリカでは伝えられているのだそうです。

追記を読む

2007-04-25(Wed) 00:28| 西洋:神話/伝説| トラックバック(-)| コメント(-)

スリーピー・ホロウ:アメリカ伝説

The Legend of Sleepy Hollow (Picture Yearling Book)
The Legend of Sleepy Hollow (Picture Yearling Book)
(1995/07)
Robert D. San Souci
商品詳細を見る

スリーピー・ホロウ/The Legend of Sleepy Hollow
イラストレーター:Daniel San Souci/ダニエル サンスーシ
メイン画材:水彩

サンフランシスコ生まれのDaniel San Souciは、1978年から40冊以上もの絵本を手がけ、現在はAcademy of Art College in San Franciscoで教鞭もとっている。この絵本の再話は彼の兄のRobert D. San Souciによるものだが、彼らはこの絵本だけでなく、何冊もの絵本を一緒に手がけている。

開拓時代、残虐な騎士がいました。騎士は殺されて首を切られましたが、やがて復活。光る眼を持つ黒い馬に乗りながら、来た人を殺そうと森の中で待っています…アメリカ、日本共に対象年齢は9歳以上。ワシントン・アーヴィングの「スリーピー・ホロウの伝説」を基にした絵本で、ニューヨーク郊外で起きた、黒い馬に乗る首なし騎士の噂をする村人達のお話。映画では「イカボット・クレーン捜査官」でしたが、この絵本では恋する「イカボット・クレーン先生」として描かれています。

日本では、ジョニー・デップ主演の映画「スリーピー・ホロウ」で有名になったこのお話。歴史の浅いアメリカの数少ない伝説のひとつです。

追記を読む

2007-04-24(Tue) 01:14| 西洋:神話/伝説| トラックバック(-)| コメント(-)

赤い絵本

The Red Book (Caldecott Honor Book)
The Red Book (Caldecott Honor Book)
(2004/09/27)
Barbara Lehman
商品詳細を見る

赤い絵本/The Red Book
イラストレーター:Barbara Lehman/バーバラ リーマン
メイン画材/水彩、ガッシュ、インク

2005年 コールデコット オナー賞受賞作品

シカゴ生まれでニュージャージー育ちのBarbara Lehmanは、ニューヨークのPratt Instituteでイラストレーションの学士/BFAを修得。その後、グラフィックデザイン、ステンドグラス、アニメーション等の分野で仕事をするも、現在はニューヨーク在住のフルタイムのイラストレーター。

雪の日、学校へ行く途中の女の子が、タイトルの無いただの赤い絵本を見つける。絵本の中には、南の島で赤い絵本を拾う男の子の絵が、そして、あれれ?男の子が見ているその赤い絵本の中には、女の子のいる雪の都会の絵。本の中と外にいながら、お互いを確認しあう2人…アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。二人は会えるかな。文字なし絵本が主役の文字なし絵本です。

根底にあるお話のエッセンスが、昨日紹介した2007年度コールデコット メダル受賞の「漂流物/Flotsam」に通じるものがあります。

The Red Book By Barbara Lehman

追記を読む

2007-04-20(Fri) 02:00| - 文字なし絵本| トラックバック(-)| コメント(-)


    絵本のたまご

    ikuko

    Author:ikuko
    アメリカ在住

    Color My Art by Ikuko

    リンクへの追加は報告不要です

    Amazon stores

    Sophie's Masterpiece: A Spider's Tale

    Fairy tales

    • 眠れる森の美女
      Sleeping Beauty/眠れる森の美女
    • 白雪姫
      Snow White: A Tale from the Brothers Grimm/白雪姫 グリム童話
    • シンデレラ
      Cinderella/シンデレラ
    • 髪長姫 / ラプンツェル
      Rapunzel (Caldecott Medal Book)/ラプンツェル
    • 長靴をはいた猫
      Puss in Boots (Caldecott Honor Book)ブーツをはいたネコ
    • 白雪姫と七人のこびと
      Snow-White and the Seven Dwarfs (Sunburst Book)/白雪姫と七人のこびと

    How to draw illustrations

    How to make picture books

    • Robert Sabuda
      Peter Pan: A Classic Collectible Pop-up/ピーターパン 飛び出す絵本
    • Rufus Butler Seder
      Gallop! (Scanimation Books)/ギャロップ!! (しかけえほん)
    • Nathaniel P. Jensen
      Desert Night Shift: A Pack Rat Story
    • David Wiesner
      Flotsam (Caldecott Medal Book)

    Links

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。