Search

Book-cover images are provided by Amazon US & Amazon Japan

New entries

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

キューピットとサイキ/エロスとプシュケ:ギリシャ神話

Cupid and Psyche
Cupid and Psyche
(1996/06/03)
M. Charlotte Craft
商品詳細を見る

キューピットとサイキ/Cupid and Psyche
イラストレーター: Kinuko Y. Craft/K. Y. Craft/キヌコ ヤマベ クラフト
メイン画材:水彩、油彩

以前「12人の踊るお姫さま/The Twelve Dancing Princesses」、「おやゆびトムの冒険/The Adventures of Tom Thumb」、「シンデレラ/Cinderella」、「眠れる森の美女/Sleeping Beauty」、「ミダス王と金の手/King Midas and the Golden Touch」、「バーバ・ヤガーと勇敢なヴァシリサ/Baba Yaga and Vasilisa the Brave」とこれまでに、数々の絵本で紹介してきたキヌコさん。アメリカの絵本業界で、こんなに活躍している日本人女性はあまりいない。ファンタジーの女王としても有名な彼女は、日本生まれで1962年金沢美大卒業。その後アメリカに渡り、シカゴでアートを勉強。この絵本は、娘のCharlotteさんとキヌコさんとの初めてのコラボレーション絵本。

あるところに、王様、王妃様と3人のお姫様たちがいました。お姫様は3人とも大変美しいのですが、末のお姫様のサイキが一番美しく、ビーナスが住んでいる隣りの国までその美しさは鳴り響いていました。サイキの美しさは遥か遠くに住んでいる人々までも呼び寄せます。ところが、崇拝されるほどの美貌を持ちながら、サイキはあまり幸せではありませんでした。美しさゆえに、賞賛はされるものの、愛してくれる人がいなかったからです。あまりに美しいとの噂に怒ったのが美の女神ビーナス。息子のキューピットを呼び出して、愛の矢でいたずらするように命じます。いたずら好きのキューピットは大喜びですが、愛の矢を放つ瞬間にサイキと目が合い、あわてて自分を矢で傷つけ、サイキに恋をしてしまいます…アメリカの対象年齢は4歳以上。この神話は「エロスとプシュケ」とも呼ばれます。

愛する人と再び過ごしたいがために、取引条件として地獄まで行く…というお話ならば、「イザナギ、イザナミ」のお話や「天国と地獄/地獄のオルフェ」を思い出します。ちなみに、ビーナス/ヴィーナス(ローマン名の英語読み)はアフロディテ/アフロディーテ(ギリシャ名)。

Cupid and Psyche By M. Charlotte Craft

スポンサーサイト


追記を読む

2009-07-29(Wed) 10:24| 西洋:神話/伝説| トラックバック(-)| コメント(-)

宝石の心

The Jewel Heart
The Jewel Heart
(1998/07)
Barbara Helen Berger
商品詳細を見る

宝石のこころ/The Jewel Heart
イラストレーター:Barbara Helen Berger/バーバラ バーガー
メイン画材:アクリル、色鉛筆

以前「たそがれは だれがつくるの/Grandfather Twilight」、「はるばるラサ・チベットまで/All the Way to Lhasa: A Tale from Tibet」、「マチ針の上の天使達/Angels on a Pin」で紹介したBarbara Helen Bergerは、カリフォルニア生まれでシアトル育ち。1968年、シアトルのワシントン大学で学士を修めた彼女は、イェールのサマースクールとイタリアのアートスクールでも芸術を学んだ経験を持つ。1980年から絵本を描き始めたBarbara Helen Bergerは、ゴールデンカイト等を受賞する絵本作家。

宝石の心を持つジェミノは、話すことが出来ないので、ヴァイオリンを弾いて気持ちを伝えます。彼はバレリーナのパヴェールのために音楽を奏でます。ジェミノがヴァイオリンを弾くとパヴェールは踊り、見ている人たちは感動をしてさざめきます。ところがある日突然、ジェミノがヴァイオリンと共にいなくなってしまいました。「私はどうやって踊ったらいいの!ジェミノはどこ?」とパヴェール。すると、どこからともなく影が言いました、「一緒に来なさい…」アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。

影がパヴェールを連れ出した場所には、落下により壊れてしまったジェミノがいました。パヴェールが蜘蛛の巣や針やタンポポの綿毛で彼を直そうとしますが、宝石の心は盗まれてしまいどこにもありません…美しいガラスのような青い色鉛筆画のこの絵本は、この世で宝石よりも大切なことを教えてくれます。

追記を読む

2009-07-11(Sat) 02:27| - 音楽/ダンス/バレエ/絵| トラックバック(-)| コメント(-)


    絵本のたまご

    ikuko

    Author:ikuko

    アメリカ在住
    Contact

    リンクへの追加は報告不要です

    Edit-Me

    Amazon stores

    Sophie's Masterpiece: A Spider's Tale

    Fairy tales

    • 眠れる森の美女
      Sleeping Beauty/眠れる森の美女
    • 白雪姫
      Snow White: A Tale from the Brothers Grimm/白雪姫 グリム童話
    • シンデレラ
      Cinderella/シンデレラ
    • 髪長姫 / ラプンツェル
      Rapunzel (Caldecott Medal Book)/ラプンツェル
    • 長靴をはいた猫
      Puss in Boots (Caldecott Honor Book)ブーツをはいたネコ
    • 白雪姫と七人のこびと
      Snow-White and the Seven Dwarfs (Sunburst Book)/白雪姫と七人のこびと

    How to draw illustrations

    How to make picture books

    • Robert Sabuda
      Peter Pan: A Classic Collectible Pop-up/ピーターパン 飛び出す絵本
    • Rufus Butler Seder
      Gallop! (Scanimation Books)/ギャロップ!! (しかけえほん)
    • Nathaniel P. Jensen
      Desert Night Shift: A Pack Rat Story
    • David Wiesner
      Flotsam (Caldecott Medal Book)

    Links

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。