Search

Book-cover images are provided by Amazon US & Amazon Japan

New entries

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

かわいくなんかないっ!


(2006/04/01)
Jonathan Allen
商品詳細を見る

かわいくなんかないっ!/I'm Not Cute!
イラストレーター: Jonathan Allen/ジョナサン アレン
メイン画材:ペインター

イギリス在住のJonathan Allenは、セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート出身。3台のコンピューターを使ってイラストを描く彼は、構図を簡単に変えられることがコンピューター使用のメリット、出版社のプリンターによって色が変わってしまう事がデメリットと言います。

小さいふくろう、森を探検だ!「誰もぼくの邪魔はさせない!」・・・とそこへウサギさんが来て「かわいー!ちいさいー」とふくろうを抱きしめた。「ぼくは、かわいくなんかないっ!そんでもって小さくもない!」「ぼくは大きくて、こわーい狩の達人なんだ!」・・・アメリカの対象年齢は9歳以上・・・はきっと間違いでしょうか。どちらかと言うと乳幼児向けの絵本ではないかと思います。

名無しの「あかちゃんふくろう/Baby Owl」が、翻訳では「ふくろうのふくちゃん」になりました。アメリカでは主人公と読んでいる本人のイメージが重なりやすいように、わざと絵本の主人公に名前がつけられない絵本が数多くあります。

スポンサーサイト


追記を読む

2011-01-24(Mon) 11:35| - おはようおやすみ/ベットタイム| トラックバック(-)| コメント(-)

ハイワサのちいさかったころ

ハイワサのちいさかったころ (ほるぷ海外秀作絵本)
ハイワサのちいさかったころ (ほるぷ海外秀作絵本)
(1989/07)
Henry Wadsworth Longfellow/ヘンリー・ワズワース・ロングフェロー
白石 かずこ
商品詳細を見る

ハイワサのちいさかったころ/Hiawatha's Childhood
イラストレーター:Errol Le Cain/エロール ル・カイン
メイン画材:水彩

1985年 ケイトグリーナウェイ賞受賞作品

以前「サー・オルフェオ/Sir Orfeo」、「白猫/The White Cat」、「シンデレラ―または、小さなガラスのくつ/Cinderella: Or, the Little Glass Slipper」、「アルフィとくらやみ/Alfi & the Dark 」、「キャッツ―ボス猫・グロウルタイガー絶体絶命/Growltiger's Last Stand With the Pekes and the Pollicles and the Song of the Jellicles」、「まほうつかいのむすめ/The Enchanter's Daughter」、「魔術師キャッツ―大魔術師ミストフェリーズマンゴとランプルの悪ガキコンビ/Mr Mistoffelees with Mungojerrie and Rumpelteazer」で紹介した絵本作家エロール ル・カイン。

エロール ル・カインはこの絵本で1985年度ケイト グリーナウェイ賞を受賞。 受賞以前には「キャベツ姫(1969年)」、「いばらひめ(1975年)」、「おどる12人のおひめさま(1978年)」と3度も佳作/次点止まりでした。1987年には「まほうつかいのむすめ(1987年)」で再びケイト グリーナウェイ賞佳作/次点受賞。

大きな湖の岸、輝く湖水の側、暗い松やモミの林を背に、明るく澄んだ水面を前に、月の娘のノコミス/Nokomisの小屋がありました。しわしわのおばあさんのノコミスは、菩提樹の木で作ったゆりかごを揺らしながら小さなハイワサの面倒を見ています。ノコミスはたくさんのことをハイワサに教えました。天に輝く星、火のようなほうき星、精霊の死のダンス、羽飾りの戦士、武器のこん棒。遠い北の大地の凍る冬の夜、広くて白い天国への道、お化けの通り道・・・蛍に虹にふくろう・・・鳥やリスや動物たちと話すアメリカ先住民ハイワサのお話。日本の対象年齢は乳幼児以上。

以前「真夜中の疾駆/Paul Revere's Ride: The Landlord's Tale」でも紹介した19世紀のアメリカの詩人ヘンリー・ワズワース・ロングフェローが、アメリカ先住民に伝わる伝説を叙事詩にした「The Song of Hiawatha(1855年)」の中の94行だけをもとにした絵本。

The Song of Hiawatha

By the shores of Gitche Gumee,
By the shining Big-Sea-Water,
Stood the wigwam of Nokomis,
Daughter of the Moon, Nokomis.
Dark behind it rose the forest,
Rose the black and gloomy pine-trees,
Rose the firs with cones upon them;
Bright before it beat the water,
Beat the clear and sunny water,
Beat the shining Big-Sea-Water.

追記を読む

2011-01-08(Sat) 06:17| 西洋:神話/伝説| トラックバック(-)| コメント(-)


    絵本のたまご

    ikuko

    Author:ikuko

    アメリカ在住
    Contact

    リンクへの追加は報告不要です

    Edit-Me

    Amazon stores

    Sophie's Masterpiece: A Spider's Tale

    Fairy tales

    • 眠れる森の美女
      Sleeping Beauty/眠れる森の美女
    • 白雪姫
      Snow White: A Tale from the Brothers Grimm/白雪姫 グリム童話
    • シンデレラ
      Cinderella/シンデレラ
    • 髪長姫 / ラプンツェル
      Rapunzel (Caldecott Medal Book)/ラプンツェル
    • 長靴をはいた猫
      Puss in Boots (Caldecott Honor Book)ブーツをはいたネコ
    • 白雪姫と七人のこびと
      Snow-White and the Seven Dwarfs (Sunburst Book)/白雪姫と七人のこびと

    How to draw illustrations

    How to make picture books

    • Robert Sabuda
      Peter Pan: A Classic Collectible Pop-up/ピーターパン 飛び出す絵本
    • Rufus Butler Seder
      Gallop! (Scanimation Books)/ギャロップ!! (しかけえほん)
    • Nathaniel P. Jensen
      Desert Night Shift: A Pack Rat Story
    • David Wiesner
      Flotsam (Caldecott Medal Book)

    Links

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。