Search

Book-cover images are provided by Amazon US & Amazon Japan

New entries

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ペガサス

Pegasus
Pegasus
(1998/04)
Marianna Mayer

商品詳細を見る

ペガサス/Pegasus
イラストレーター:Kinuko Y. Craft/キヌコ ヤマベ クラフト
メイン画材:水彩、油彩

1940年日本生まれで、アメリカ在住のKinuko Y. Craft。彼女が渡米したのは24歳の時。絵本だけでなく、タイム紙の表紙等も飾るイラストレーターで、彼女のイラストレーションはコレクターズアイテムとして名高い。絵本の出版は、1989年出版の「おどる12人のおひめさま/The Twelve Dancing Princesses」、1994年出版の「バーバ・ヤガーと勇敢なヴァシリサ/Baba Yaga and Vassalissa the Brave」、1996年出版の「キューピットとサイキ/Cupid and Psyche」、1999年出版の「ミダス王と金の手/King Midas and the Golden Touch」、2000年出版の「シンデレラ/Cinderella」、2001年出版の「おやゆびトムの冒険/The Adventures of Tom Thumb」、2002年出版の「眠れる森の美女/Sleeping Beauty」などがあります。

昔々、羽の生えた天馬ペガサスは穏やかな地を放浪していました。山まで舞い上り、雲の上をギャロップと自由に飛び回ります。ギリシャの神々に愛されるペガサスは孤独を好み、いかなる者であろうとも自分の背に乗せようとはしませんでした、ベレロフォンが現れるまでは・・・アメリカ、日本共に対象年齢は4歳以上。ベレロフォンとペガサスが力をあわせてキメラ/キマイラを退治します。

ベレロフォンとペガサス本人達は最後まで知りませんでしたが、実は彼らは父を同じくする本当の兄弟です。父親は、たくさんの妻がいたとされる海の神ポセイドン。倒されたキマイラは、理解できない夢の象徴と言われる怪物の姿をした女性。

スポンサーサイト


追記を読む

2011-09-09(Fri) 10:05| 西洋:神話/伝説| トラックバック(-)| コメント(-)


    絵本のたまご

    ikuko

    Author:ikuko
    アメリカ在住

    Color My Art by Ikuko

    リンクへの追加は報告不要です

    Amazon stores

    Sophie's Masterpiece: A Spider's Tale

    Fairy tales

    • 眠れる森の美女
      Sleeping Beauty/眠れる森の美女
    • 白雪姫
      Snow White: A Tale from the Brothers Grimm/白雪姫 グリム童話
    • シンデレラ
      Cinderella/シンデレラ
    • 髪長姫 / ラプンツェル
      Rapunzel (Caldecott Medal Book)/ラプンツェル
    • 長靴をはいた猫
      Puss in Boots (Caldecott Honor Book)ブーツをはいたネコ
    • 白雪姫と七人のこびと
      Snow-White and the Seven Dwarfs (Sunburst Book)/白雪姫と七人のこびと

    How to draw illustrations

    How to make picture books

    • Robert Sabuda
      Peter Pan: A Classic Collectible Pop-up/ピーターパン 飛び出す絵本
    • Rufus Butler Seder
      Gallop! (Scanimation Books)/ギャロップ!! (しかけえほん)
    • Nathaniel P. Jensen
      Desert Night Shift: A Pack Rat Story
    • David Wiesner
      Flotsam (Caldecott Medal Book)

    Links

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。