Search

Book-cover images are provided by Amazon US & Amazon Japan

New entries

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ぬくぬく山

Snuggle Mountain
Snuggle Mountain
(2003/04/21)
Lindsey Lane
商品詳細を見る

ぬくぬく山/Snuggle Mountain
イラストレーター:Melissa Iwai/メリッサ・イワイ
メイン画材:アクリル、プリズマカラー色鉛筆

カリフォルニア生まれのMelissa Iwaiは、パサデナにあるアートセンター・カレッジ・オブ・デザインを卒業後、ニューヨークに引っ越しをする。引越しの理由は、ニューヨークに児童書の出版社が多いため。子供の頃から絵本のイラストレーターになりたかった彼女は現在までに、絵本のイラストレーターとしては20冊以上、絵本作家としては2010年に絵本を出版。

エマは爪先立ちで見上げる。今日はぬくぬく山の天辺までたったひとりで登り、眠りの魔法にかかったせいで朝ごはんのパンケーキを焼くのを忘れてしまった双頭の巨人を起こすのだ。エマは石に手をかけぬくぬく山を登ろうとした。しかしそれは石ではなかった。それは動いた。猫だった。半分ほどを登ったところで何かが聞こえた。まるでひっくり返って寝ている犬のような音である。もしもそれが犬ならば、眠りの魔法にかかってビスケットの夢を見ているに違いない。でこぼこのぬくぬく山を一歩ずつ進むエマ。ここへ来て聞こえてきたのはイビキだ。イビキは良くない、深い眠りのサインだ。そんな時はぬくぬく山の地中深く潜り込まなければいけない。潜り込むのは危険だ。エマが眠りの魔法にかかってしまうかもしれないからだ・・・アメリカの対象年齢は4歳以上、日本の対象年齢は乳幼児以上。小さなエマがベッドをすりすりと登り、お布団にもぐりこみ、カーテンを開けて、寝坊の両親を起こすお話。

メリッサは「ぬくぬく山/Snuggle Mountain」の下絵や、「Hush, Little Monster」のダミー絵本のサムネイルを公開しています。お料理がメインのブログではレシピなども公開。

スポンサーサイト


追記を読む

2013-08-11(Sun) 01:24| - おはようおやすみ/ベットタイム| トラックバック(-)| コメント(-)


    絵本のたまご

    ikuko

    Author:ikuko
    アメリカ在住

    Color My Art by Ikuko

    リンクへの追加は報告不要です

    Amazon stores

    Sophie's Masterpiece: A Spider's Tale

    Fairy tales

    • 眠れる森の美女
      Sleeping Beauty/眠れる森の美女
    • 白雪姫
      Snow White: A Tale from the Brothers Grimm/白雪姫 グリム童話
    • シンデレラ
      Cinderella/シンデレラ
    • 髪長姫 / ラプンツェル
      Rapunzel (Caldecott Medal Book)/ラプンツェル
    • 長靴をはいた猫
      Puss in Boots (Caldecott Honor Book)ブーツをはいたネコ
    • 白雪姫と七人のこびと
      Snow-White and the Seven Dwarfs (Sunburst Book)/白雪姫と七人のこびと

    How to draw illustrations

    How to make picture books

    • Robert Sabuda
      Peter Pan: A Classic Collectible Pop-up/ピーターパン 飛び出す絵本
    • Rufus Butler Seder
      Gallop! (Scanimation Books)/ギャロップ!! (しかけえほん)
    • Nathaniel P. Jensen
      Desert Night Shift: A Pack Rat Story
    • David Wiesner
      Flotsam (Caldecott Medal Book)

    Links

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。